2010年05月20日

<災害情報>公式ツイッターで発信 消防庁(毎日新聞)

 総務省消防庁は18日、震度5強以上の地震などの大規模災害時に被害情報をリアルタイムに発信する公式ツイッター「災害情報タイムライン」の運用を開始した。なりすまし対策のため、国内の行政機関・法人としては米ツイッター社の認証済みアカウントマークを初めて取得した。

 アカウント名は「FDMA_JAPAN」で、アドレスはhttp://twitter.com/FDMA_JAPAN。大規模災害の対象は地震のほか、3メートル以上の大津波や死者・不明者20人以上の風水害など。平時は消防庁からのお知らせなどを掲載する。

 また、消防庁からの情報提供のほか、利用者(フォロワー)から寄せられた災害情報のうち、信ぴょう性が高く、地元消防から報告がない重要なものは事実関係を確認する。ただ原則として個々には対応しないため、担当者は「119番の代わりにはならないので注意してほしい」と呼びかけている。

 原口一博総務相は2月のチリ大地震で津波が押し寄せた際、各地の潮位などをツイッター上で50回以上にわたり情報提供。賛否両論があったが、原口総務相は災害情報伝達への利用の検討を消防庁に指示していた。【笈田直樹】

【関連ニュース】
<関連特集>備える
<関連記事>日本に地震はなぜ多い
<写真特集>阪神大震災
<写真特集>関東大震災
<写真特集>日本の津波対策

内閣委員長解任案を否決=衆院(時事通信)
三原じゅん子、女優引退宣言 谷亮子を挑発「二足のわらじは無理」(スポーツ報知)
民主・横粂氏、「小鳩体制」にノー(産経新聞)
誤解招く表示やめて=口蹄疫で食品業界に要望―消費者庁(時事通信)
"体制維持こそ重要” 崩れつつある米の対中戦略(産経新聞)
posted by オクハラ エツコ at 14:44| Comment(8) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。